鼻炎になたまめ茶が効くって本当?鼻と喉が弱い人になたまめ茶が良い理由

鼻炎になたまめ茶が効くって本当?鼻と喉が弱い人になたまめ茶が良い理由

なたまめ茶は、鼻炎に効果があるといわれています。そのため、春に花粉症で悩まされている方におすすめです。なたまめには、膿を排出する効果があり、鼻炎にも効くと考えられています。くしゃみや鼻づまりなどをお茶を飲むだけで解消できるので、とても便利です。

 

なたまめ茶が鼻炎にいい理由

最近、なたまめ茶が鼻炎に効果があると注目を集めています。このお茶は、サヤの長さが30センチくらいのマメ科の一年草で作られたものです。その味は、黒豆茶のように香ばしい味がします。
なぜ効き目があるかというと、カナバニンという炎症を抑える成分がたくさん含まれているからです。そのため、毎日こまめに飲むことで、のどや鼻の炎症を抑える効果が有ります。鼻炎につきもののくしゃみ、鼻水、鼻詰まりなどの症状を緩和することができます。ただ、なたまめの抗炎症作用は一時的なので、長期的になたまめ茶を飲むことが大事です。

 

なたまめ茶の正しい選び方

なたまめ茶は、通販で市販品を手軽に購入することができます。しかし、通販ではたくさんの種類があるので、どれを選べば良いか戸惑ってしまいます。失敗しないための選び方のポイントは、原産地を確認することです。なかには、中国やタイなどから輸入した原料を使っている商品が有ります。ですが、国産のほうが品質が良く、効果を十分に得ることができます。なので、国産のものか確認したほうが良いです。
その他にも、飲みやすさにもこだわったほうが良いです。原料がなた豆のみだと、初めての方は飲みにくいです。よって、他の原料とブレンドしているものを選ぶと良いです。

 

なたまめ茶の効果については、下記のサイトで飲み比べをしていましたのでご紹介します。

 

なたまめ茶の効果は本当にあるのか?5つのなた豆茶飲み比べてみた!

 

また、なた豆茶のランキングサイトもありました。

 

副鼻腔炎なたまめ茶ランキング.com